メニュー

JA研修課程

特徴

(1)JAカレッジの研修課程はJA北海道中央会を始め、JA各連合会と連携し、JA役職員・農家組合員の研修を広く実施し能力向上に努めています。

(2)研修は外部の専門講師や連合会の専門家、JAカレッジの専任講師が担当します。受講者に満足が得られるよう研修を実施しています。

(3)研修は寄宿生活を通し参加者の相互情報交換の場として、大きな役割を果たしています。このことにより、北海道のJA運動・事業の活性化に結びついています。

概要

研修事業は、役員研修、職員研修、組合員研修の3本柱で構成しています。

(1)役員研修
環境変化に的確に対応できるトップマネジメントの確立と強力なリーダーシップの発揮に向け、研修内容を充実させています。

(2)職員研修
JAのニーズに対応し、開発企画力、現場対応力および職場風土の改善に資する研修内容で実施します。

(3)組合員研修
地域農業を振興し、JA運動を担う農業者の育成に寄与しています。

平成28年度の実績

○役員研修
254名
○職員階層別研修
537名
○職員部門別研修
1,238名
○組合員研修
83名
合計
2,148名

JA役職員研修会開催予定