メニュー

道内視察研修(9月30日~10月2日)

道内視察研修(9月30日~10月2日)

2020年10月7日

JAの営農指導事業、販売事業、付加価値向上対策、経営基盤強化対策などについて先進的な取り組みと成果を学ぶことにより、より実践的で多角的な知識の向上を図る事を目的に、道内の農協・農協連の施設で研修しました。

《1日目》

●JAふらの本所  ●ふらのマルシェ(直売所) ●VC(真空予冷)センター

《2日目》

●JA士幌町(農協記念館) ●博物館網走監獄

《3日目》

●オホーツクビーンズファクトリー

 

JAふらの本所では広域合併の経過とその成果や現在の課題について研修しました。

JAふらの本所近くのホテルのレストランでご当地グルメのオムカレーを頂きました。

JAふらのが運営しているふらのマルシェ(直売所)を視察しました。ソフトクリームがかなり美味しかったようです。

1日目の午後からはVC(真空予冷)センターを中心に玉ねぎの貯蔵庫等について研修しました。

JA士幌町では農協記念館でJA士幌町の付加価値向上への取組等の説明を受け、記念館を視察しました。

博物館網走監獄では、北海道の開拓における網走監獄の果たした役割等について研修しました。

オホーツクビーンズファクトリーではオホーツク管内14農協における協同組合間協同による付加価値の向上への取組について研修しました。

 

無事研修を終えて学校に戻ってきましたが、各人それぞれの思いで、研修に臨み、成果を上げたことと思います。